CROSS TALK

OUR PEOPLE

  1. TOP
  2. 社員紹介
  3. 若手座談会

TALK SESSION

なか卯の未来は始まったばかり。
みんなで力を合わせて進んでいこう。

PROFILE

  • 髙橋 里佳

    東日本営業部 圏央DC 北関東BL

    福永 雄太 FUKUNAGA YUTA

    • 経営学部卒
    • 2016年入社
    • 趣味:映画・音楽鑑賞
  • 渡邉 明日香

    人財開発室

    竹ノ内 沙妃 TAKENOUCHI SAKI

    • 環境科学部卒
    • 2017年入社
    • 趣味:イベントめぐり、観光、ショッピング、カラオケ
  • 渡邉 明日香

    東日本営業部 関東DS 池袋BL

    金枝 卓 KANAEDA SUGURU

    • 経済経営学類卒
    • 2017年入社
    • 趣味:旅行

なか卯には、高いモチベーションで仕事に取り組むことができる、
理想的な制度・環境がある。

なか卯には、高いモチベーションで仕事に取り組むことができる、理想的な制度・環境がある。

福永今日は、私たち若手社員3名が集まり、なか卯の社風や仕事のやりがいなど、さまざまなテーマについて語り合うことになりました。よろしくお願いします。まず、なか卯に入社した理由を聞かせてください。

金枝私は学生時代にカラオケ店のアルバイトを経験し、接客・外食業に興味を持ちました。外食企業なら、お客様とふれあいながら食事を提供できる、と考え、外食業界に狙いを定めて就職活動を行いました。数ある企業中で、最も魅力を感じたのがなか卯でした。年4回の昇格チャンスが与えられる、明確なキャリアアップシステム、充実した教育・研修制度、業界内でも高水準の給与体系など、なか卯には、高いモチベーションで仕事に取り組むことができる、理想的な制度・環境があると感じました。

竹ノ内私は、食べることが好きなので、就職活動では、外食関連の企業を、就職先の候補として考えていました。なか卯に入社したのは、一人ひとりの学生と真摯に向き合う、採用担当者の姿勢に共感したから。面接では約1時間をかけて、私の質問・疑問に丁寧に答えてくれました。また、堅苦しい雰囲気の説明会や面接が多い中、なか卯の説明会や面接には、“あなたのことを、もっと知りたい”という、フレンドリーで話しやすい雰囲気がありました。この会社なら、自分らしく働くことができると思いました。福永さんの入社理由は?

福永私は学生時代に当社の店舗でアルバイト(以下クルー)を経験し、なか卯で働く楽しさを実感していました。就職活動では、さまざまな企業の説明会に参加したのですが、その中の一社になか卯の説明会もありました。その説明会で、年4回の昇格のチャンスや、社歴や職位を問わず、自分のアイディアを会社に提案できる制度など、就職先としても、数々の魅力を備えた企業であることを知り、入社を決意しました。その判断は間違ってなかったと思います。

“人を大切にする人財を育てる”という採用コンセプトに基づいた、
入社前研修と業務体験。

“人を大切にする人財を育てる”という採用コンセプトに基づいた、<br>入社前研修と業務体験。

金枝内々定から内定式までの間に開催された、入社前研修や業務体験も充実していました。会社・仕事・業界について学ぶ、独自のプログラムが用意されており、その中には、同期入社の仲間と商品開発にチャレンジするプログラムもありました。私のチームはサーモンを使った天丼を考案しました。鮭フライのような試作品ができあがり、試食しましたが、美味しかったですよ。

竹ノ内私たちのチームは梅干しを使った牛丼を考案しました。夏の暑い時期だったので、さっぱりした味わいのレシピを提案しました。なか卯では、入社前に先輩社員や内定者を集めてバーベキュー大会を行うなど、さまざまな出会いやふれあいの機会が用意されています。私もこれらのイベントを通じて、“人を大切にする人財を育てる”という、なか卯の採用コンセプトを、入社前から感じることができました。

福永入社後の新人研修では、さらに大きな成長を実感できます。店舗のマネジメントや調理・接客などのスキルを身に付ける「グループ合同研修」や「なか卯研修」があり、ストアマネジャー(以下SM)として店舗配属後も「新入社員フォロー研修」が定期的に実施されます。私はなか卯のクルーを経験していたので、仕事の内容はある程度、分かっているつもりでした。しかし、SMにはクルーを教育できる高度な技能が必要です。また、店舗を運営するためのマネジメント感覚や知識も不可欠。新人研修を通じて、クルーの頃には見えていなかった、外食ビジネスの奥深い世界を知りました。

店舗へ配属後、OJTと定期研修でスキルを磨き、
SMとして、大きく成長。

店舗へ配属後、OJTと定期研修でスキルを磨き、SMとして、大きく成長。

金枝なか卯では、SMとして店舗へ配属後、上司であるエリアマネジャー(以下AM)のOJTによるトレーニングがスタートします。私は福永さんのようにアルバイトの経験がなかったので、最初の頃は、日々緊張と失敗の連続でした。しかし、AMからアドバイスをもらいながら、実践で訓練を重ねることで、着実に上達することができました。また、配属後、しばらく経った頃、ランチの時間帯が特に忙しくなる店舗へ異動になり、そこでスキルを磨いたことも、大きな自信につながりました。

竹ノ内私は、どちらかというと手先が不器用なので、調理や接客などのオペレーション技術をなかなか習得できず、新人研修のときも、店舗配属後も苦労しました。店舗で働くクルーの中には、オペレーションに精通したベテランのクルーも多数います。最初は、彼らのスキルの高さに圧倒されました。しかし、新入社員でもSMとして着任した以上、一日でも早くクルーを指導できるスキルを身に付けなければなりません。壁を乗り越えるために、日々実践を重ね、技術を磨きました。また、SMには、オペレーションのみならず、店舗運営の効率化に向けた施策や改善点の発見と対処など、経営者的な視点と行動が要求されます。私も、冷蔵庫内の食材をカテゴリー別に分類し、棚卸の際も効率よくカウント・計算できるレイアウトを考案するなど、マニュアルにはない、自分のアイディアに基づいた店舗づくりに取り組んできました。

話題性のある店舗を作り、なか卯ファンを増やしていくことも
マネジャー職のミッション。

“話題性のある店舗を作り、なか卯ファンを増やしていくこともマネジャー職のミッション。

福永私は現在、栃木・茨城県内の3店舗のSMを担当しています。複数店舗の運営管理を任される立場になり、経営者的な視点を持ち、行動することの大切さを痛感しています。また、直属の上司であるAMとの連携も重要性を増してきました。私は新入社員の頃、自分ひとりで仕事を抱えてしまうことが多々ありました。そのために、クルーやAMとのコミュニケーションが上手く取れず、さまざまな壁にぶつかりました。それを越えられたのは、とことん相談に乗ってくれたAMやベテランのクルーがいたからこそ。AMはもちろん、ときにはクルーに対しても、学ぶ姿勢で向き合い、心を開いて相談することで、共により良い店舗を作っていこう、というポジティブな空気が生まれます。なか卯の仕事には、仲間との信頼関係の構築が欠かせません。

金枝私は現在、東京の池袋ブロックにある2店舗の店長を任されています。私が担当する店舗は、東京でも指折りの繁華街にあるため、休日も大勢のお客様がいらっしゃいます。また、若い世代や外国人のお客様も多く、一人ひとりのお客様に合わせた臨機応変な接客が要求されます。なか卯では、店舗ごとに、立地条件も、お客様の属性やニーズも異なります。さまざまな特性を持つ店舗を担当することで、より高度な接客スキルを身に付けることができる、それもなか卯で働く魅力だと思います。また、なか卯では、本部の販促活動の一環として、店舗を活用したプロモーションも活発に行われています。池袋の店舗でも、人気アニメーションのキャラクターで店舗全体をラッピングする演出を展開しました。話題性のある店舗を作り、なか卯ファンを増やしていくこともマネジャー職のミッションです。

福永私が担当している店舗は、郊外のロードサイド店舗が中心です。駐車場やドライブスルーを備えており、お客様の多くをファミリー層や職業ドライバーが占めています。お子様セットなど、店舗の特性に合わせたメニューも用意されています。繁華街の店舗とはお客様のニーズも、混雑する時間帯も大きく異なり、地域の飲食店の中でも、ファミリーレストランに近いポジションを獲得しています。地域の生活者に愛される店舗に育てることも、ロードサイド店舗を管理するSMのミッションです。

それぞれの夢があり、目標がある。
なか卯の成長をリードする存在へ成長したい。

それぞれの夢があり、目標がある。なか卯の成長をリードする存在へ成長したい。

竹ノ内私は、一週間前にSMから本社の人財開発室に異動し、新卒採用の仕事に取り組んでいます。異動する前は、SMとして2店舗を任されていました。習得に時間がかかったオペレーションにも自信が持てるようになり、SMの仕事はもっと続けたかったのですが、一方で、人財開発室の仕事も楽しみで仕方がありません。その理由は、SMのとき、クルーの採用面接を通じて、人財を育てる楽しさを実感したからです。私が採用・教育したクルーが、新入社員の頃の自分と同じように、壁にぶつかり、それを乗り越え、成長していく姿にやりがいを感じていました。人財開発室の仕事は、そのやりがいを、もっと大きなスケールで感じることができます。私の目標は、人財開発室の仕事を通じて、“人を大切にする人財を育てる”という理念を体現する、採用のエキスパートへ成長すること。そして、ジョブローテーションで、もう一度、マネジャー職にチャレンジするときは、人財開発室の経験を店舗づくりに活かしたいと考えています。

金枝私の目標は、複数の店舗を完璧に管理できるスキルを身に付けること。そして、4年以内に尊敬するブロックマネジャーのような、マルチな能力を備え、誰からも慕われる店舗管理者に成長すること。また、竹ノ内さんのように、ジョブローテーションで、会社の経営戦略や人財教育などに関わる仕事にも取り組んでみたいと考えています。もし将来、チャンスがあれば、ゼンショーグループ各社と連携したビッグプロジェクトにも、ぜひ参画してみたいですね。

竹ノ内世界的なスケールでビジネスを展開する、ゼンショーグループの中で、なか卯には、和食ファストフードという独自のブランドバリューがあります。その価値が、国内のみならず、世界中のお客様から高く評価される日も遠くありません。私の目標は、担当する店舗で展開中の店舗リニューアルキャンペーンを成功させること。そして、より上位のマネジャー職に昇格し、なか卯の成長をリードする存在へ成長すること。さらに、なか卯の世界市場への進出に関わる仕事にも携わりたい、と考えています。なか卯の未来は始まったばかり。みんなで力を合わせて進んでいきましょう。今日はありがとうございました。

金枝・竹ノ内ありがとうございました

Heartful Career

NAKAU RECRUIT 2020

ENTRY